CV

Photo by Jaime S. Martinez

Biography

1976

8月 東京生まれ

1999

3月 武蔵野美術大学 造形学部油絵学科 卒業
4月 武蔵野美術大学大学院 造形研究科油絵コース 入学

2001

3月 武蔵野美術大学大学院 造形研究科油絵コース 修了
4月 京都市立芸術大学大学院 美術研究科 博士(後期)課程 油画領域 入学

2005

3月 京都市立芸術大学大学院 美術研究科 博士(後期)課程 油画領域 修了
博士号(美術)取得 博士論文「織りとしての絵画」

2006-2009

京都市立芸術大学、京都造形芸術大学、吉備国際大学  非常勤講師

2010

2月 五島文化記念財団 新人賞により渡英

2011

3月 文化庁新進芸術家海外研修制度により2年派遣研修員として渡欧

2012-2013

4月 Künstlerhaus Bethanien(ベルリン)にて International Programアーティスト・イン・レジデンスに参加

現在 ベルリン在住

Solo Exhibitions

2015

7月「Stardust Letters – 星々の文」 兵庫県立美術館(神戸)

6月「Lessons for Restoration」 MAGO(アイツヴォール、ノルウェイ)

6月「Unraveling, Restoring」 アヤラ美術館(マニラ、フィリピン)

2014

9月「Thin Membrane, Pictures Come Down」 Dortmunder Kunstverein(ドルトムント、ドイツ)

9月「Certainty / Entropy」 Mikiko Sato Gallery(ハンブルク、ドイツ)

5月「Certainty / Entropy」 Third Floor Hermès Singapore(シンガポール)

2013

11月「Rewoven」Galerie Michael Janssen (ベルリン、ドイツ)

3月「Ghost – Suspended Organs」 Mikiko Sato Gallery(ハンブルク、ドイツ)

1月「Ghost – Suspended Organs」 Künstlerhaus Bethanien(ベルリン、ドイツ)

2011

3月「プリズム・ラグ - 手塚愛子の糸、モネとシニャックの色」大山崎山荘美術館(京都)

3月「透明な果実」ケンジタキギャラリー(名古屋、東京)

2009

7月「落ちる絵 – あやとり」ケンジタキギャラリー(東京)

2008 

2月「手塚愛子展」第一生命ギャラリー(東京)

2007

7月「手塚愛子展」ケンジタキギャラリー(名古屋)

1月「薄い膜、地下の森」スパイラル・ワコールアートセンター(東京)

1月~4月 府中市美術館公開制作「気配の縫合-名前の前に」(東京)

2005

5月「手塚愛子展」海岸通ギャラリーCASO(大阪港/大阪)

4月「手塚愛子 展  糸の浮橋 織のきざはし ー」INAXギャラリー2(東京)

2004

3月「Outside of Modernism」ART COURT GALLERY(大阪)

2000

4月「手塚愛子展」ガレリア ラセン(東京)

Awards

2010

文化庁新進芸術家海外研修制度二年派遣,I氏賞奨励賞(岡山県)

2009

五島記念文化財団 新人賞 海外研修一年派遣

2005

VOCA展 佳作賞(上野の森美術館/東京)

2002

京展 京展賞(京都市美術館/京都)

Public collection

アジア美術館(ベルリン、ドイツ)

韓国国立現代美術館(ソウル、韓国)

ハンブルグ美術工芸博物館(ハンブルク、ドイツ)

東京都現代美術館(東京)

豊田市美術館(愛知)

岡崎市美術博物館(愛知)

熊本市現代美術館(熊本)

高松市美術館(香川)

和歌山県立近代美術館

トヨタ自動車株式会社(愛知)

The Palace Side Hotel(439号室)(京都)

Interview, Publication

2009
7月 産経 EXPRESS インタビュー
7月 「Stitch by Stitch」展カタログ 東京都庭園美術館 

2008
7月 信濃毎日新聞インタビュー
7月 「たねとしかけ」展カタログ 群馬県立近代美術館
3月 MOTアニュアル「解きほぐすとき」展カタログ 東京都現代美術館 

2007
10月8日 京都新聞「人物点描」(共同通信社によるインタビュー)テキスト:平本邦雄
9月  「サイクルとリサイクル」展カタログ 愛知県美術館
9月15日  京都新聞 展評 テキスト:大田垣實
8月23日  中日新聞 展評 テキスト:森村陽子
8月14日  名古屋タイムズ 展評 テキスト:日沖隆
8月7日  朝日新聞 展評 テキスト:小林裕子
5月 「AERA」07.5.14号 No.22,p84「ART BIT」テキスト:原久子
3月 「いけ花 龍生」March 2007 no.563,p25~27,スパイラル個展,テキスト:池上ちかこ
2月 「府中市美術館だより VOL.20」インタビュー,インタビュアー:武居利史
2月 「『森』の絵画;『絵』のなかで考える」展カタログ,岡崎市美術博物館 

2006
4月 SPIRAL PAPER 表紙アートワーク

2005
8月 WILD GIRLS LULLABY展カタログ,京都造形芸術大学asp学科
5月号 BT 美術手帖 展覧会レビュー,p188 テキスト;奥村雄樹
4月 INAXギャラリーART NEWS 「糸の浮橋 織のきざはし」テキスト;入澤ユカ
3月 博士課程 審査学位論文「織りとしての絵画」
3月 VOCA展カタログ,p58,p59 テキスト;中井康之 

2004
5月号 BT 美術手帖 展覧会レビュー,p191,p200 テキスト;池上司
1月 寄稿「Outside of Modernism」テキスト;中井康之
3月18日 日経新聞 展評 テキスト;千葉淳一
3月17日 産經新聞 展評 テキスト;早瀬廣美 

2003
7月 Art Court Frontierパンフレット寄稿「迷宮の糸」テキスト;中井康之

Lecture and Speaking

2017

(Lecture) Tokyo University of the Arts, Sculpture course, Tokyo, Japan, 1st June
(Lecture) Département d’histoire de l’art, université de Genève, 17 March

2016

(Artist Talk) Museum für Asiatische Kunst, Berlin, Germany, November

2015

(Artist Talk) The National Museum of Modern and Contemporary Art Korea, Gwacheon, South Korea, November

(Artist Talk) The National Art Center, Tokyo, Japan, October

(Artist Talk) Hyogo Prefectural Museum of Art, Hyogo, Japan, July

(Artist Talk) Ayala Museum, Manila, Philippines, June

2014

(Artist Talk) Third Floor Hermès Singapore, May

(Artist Talk) Dortmunder Kunstverein, Dortmund, Germany, September

2013

(Artist Talk) Mikiko Sato Gallery, Hamburg, Germany, March

(Artist Talk) Künstlerhaus Bethanien, Berlin, Germany, February

(Lecture) The National Art Center, Tokyo, Japan, February

2011

(Artist Talk) Contemporary Art Museum Kumamoto (with Takeshi Sakurai, director of the museum, and Meo Saito, artist), Kumamoto, Japan, April

2010

(Artist Talk) Royal College of Art, Sculpture (arranged by Prof. Richard Wentworth), London, UK, December

2009

(Artist talk) Toyota Municipal Museum of Art (with Toshiharu Suzuki, curator of the museum), Aichi, Japan, April

(Artist talk) Tokyo Metropolitan TEIEN Art Museum, Tokyo, Japan, September

(Lecture) Musashino Art University, Sculpture, Tokyo, Japan, July

(Lecture) Kyoto Seika University, Textile course, Kyoto, Japan, November

(Lecture) Kyoto University of Art and Design, Art Studies and Cultural Production course, Kyoto, Japan, October

2008

(Artist talk) The Museum of Contemporary Art Tokyo (with Mihoko Nishikawa, curator of the museum),Tokyo, Japan, February

(Artist talk) Aomori Contemporary Art Centre, Aomori, Japan, July

(Lecture) Kawashima Textile School, Kyoto, Japan, February

(Lecture) Musashino Art University, Painting, Tokyo, Japan, May

2007

(Artist talk) Fuchu Art Museum, (with Kunio Motoe, director of the museum), Tokyo, Japan, March

(Artist talk) Okazaki Mindscape Museum, (with Amano Kazuo, chief curator of Toyota Municipal Museum of Art, and with Mika Yoshizawa, artist), Aichi, Japan, March

(Lecture) Kobe Design University, Fashion Design course, Kobe, Japan, May

Group Exhibitions

2017

5月「ripple effect – through the surface」MA2 Gallery(東京)

2月「CAMKコレクションvol.5 知っとるね? くまもとのお宝、大公開てばい!」熊本市現代美術館(熊本)

1月「Entangled: Threads & Making」Turner Contemporary(マーゲート、イギリス)

2016

12月「Nightfall (LE RETOUR DES TÉNÈBRES)」 Musée Rath(ジュネーブ、スイス)

10月「蜘蛛の糸」豊田市美術館(愛知)

9月「Bleibt man an einem Ort, oder nicht」Mikiko Sato Gallery(ハンブルク、ドイツ)

6月「Schnittmengen」アジア美術館(ベルリン、ドイツ)

6月「Die Gezeiten」Transmitter – Raum für Kultur und Sprache(ベルリン、ドイツ)

4月「Disegno – Japanische Zeichenkunst der Gegenwart」Mikiko Sato Gallery(ハンブルク、ドイツ)

2月「HÖHENRAUSCH」 EIGEN + ART Lab(ベルリン、ドイツ)

2015

10月「「アーティスト・ファイル 2015 隣の部屋―日本と韓国の作家たち」韓国国立現代美術館(ソウル、韓国)

7月 「アーティスト・ファイル 2015 隣の部屋―日本と韓国の作家たち」 国立新美術館(東京)

5月「葉っぱは根っこの事を憶えているだろうか」ガレリー・ディナ ・レンニンガー(ミュンヘン、ドイツ)

5月「TOMROM」サンデフィヨルド・クンストフォレニング(サンデフィヨルド、ノルウェイ)

5月「TOMROM」 ラルヴィック・クンストフォレニング(ラルヴィック、ノルウェイ)

2014

11月「I氏賞展」(岡山県立美術館、岡山)

1月「Japanische Gegenwartskunst und Textil」Mikiko Sato Gallery(ハンブルク、ドイツ)

1月「Installation View / Installationsansicht」 Nassauischer Kunstverein Wiesbaden」(ヴィースバーデン、ドイツ)

1月「想像しなおし」 福岡市美術館(福岡)

2013

11月「To Open Eyes, Art and Textiles from the Bauhaus to Today」 Kunsthalle Bielefeld(ビーレフェルド、ドイツ)

9月「Disruptive Patterns. Plots, Plans and Movements. (Prelude)」Altes Finanzamt(ベルリン、ドイツ)

8月「The Empire of Folds」Museum für Gestaltung(チューリッヒ、スイス)

7月「大地を包む」展 越後妻有里山現代美術館キナーレ(新潟)

6月「STOFF Summlung Textile Skulpturen」Kreissparkasse Rottweil(ロットヴァイル、ドイツ)

5月「BLUMEN」Galerie Mikael Andersen(ベルリン、ドイツ)

5月「How to become who you are」BWA(タルナウ、ポーランド)

4月「MOTコレクション 私たちの90年 1923-2013,残像から afterimages of tomorrow」 東京都現代美術館(東京)

3月「Home Stories」 Villa 102, Bockenheimer Landstrasse 102 (former Literaturhaus)(フランクフルト、ドイツ)

2012

8月「Letters from the Field」Atelierhof Kreuzberg(ベルリン、ドイツ)

3月「the New Contemporaries」京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)(京都)

2010

12月「SHOW in the project space」ロイヤルカレッジオブアート彫刻科(ロンドン、イギリス)

10月「美の潮流」五島文化財団20周年記念展 Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)

4月 「祝祭と祈りのテキスタイル」熊本市現代美術館(熊本)

2009

9月「city net Asia」ソウル市美術館(ソウル、韓国)

8月 所沢ビエンナーレ「引込線」第一回展 西武鉄道旧所沢車両工場跡(埼玉)

7月「Stitch by Stitch 針と糸で描くわたし」東京都庭園美術館(東京)

4月「しんりょく!新収蔵品を中心に」豊田市美術館(愛知)

2008

8月 所沢ビエンナーレ プレ展「引込線」西武鉄道旧所沢車両工場跡(埼玉)

7月「たねとしかけ」群馬県立近代美術館(群馬)

4月~7月「Tangent」レジデンス参加 国際芸術センター青森(青森)

2月「MOTアニュアル2008 解きほぐすとき」東京都現代美術館(東京)

2月「新収蔵品展 現代のコンフィギュレーション」岡崎市美術博物館(愛知)

2月「ART IN TIME AND STYLE MIDTOWN VOL.3 DRAWING」TIME &STYLE MIDTOWN(東京)

2007

9月「サイクルとリサイクル」愛知県美術館(名古屋)

5月「イリュージョンの楽園」MA2ギャラリー(東京)

4月「谷澤紗和子,手塚愛子,深沢軍治,横内賢太郎」CASO(大阪)

2月「『森』としての絵画;『絵』のなかで考える」岡崎市美術博物館(愛知)

2006

7月「越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭(十日町、新潟)

6月「√roots」法然院(京都)

2005

10月「SPIRAL Take Art Collection」スパイラル・ワコールアートセンター(東京)

8月「WILD GIRLS LULLABY」art zone(京都)

6月「art in transit」The Palace Side Hotel 439号室(京都)

3月「VOCA展」上野の森美術館(東京)

2004

10月「SPIRAL Take Art Collection」スパイラル・ワコールアートセンター(東京)

1月「京都府美術工芸新鋭選抜展」京都文化博物館(京都)

2003

10月「SPIRAL Take Art Collection」スパイラル・ワコールアートセンター(東京)

7月「Art Court Frontier」アートコートギャラリー(大阪)

2002

京展 京展賞(京都市美術館/京都)