縦糸を引き抜く-五色

2004年

織物から引き抜いた五色の縦糸

180 x 420 cm(インスタレーションサイズ)、直径70cmの円形パネル6

展覧会

Outside of ModernismART COURT GALLERY(大阪)2004

「薄い膜、地下の森」スパイラル・ワコールアートセンター(東京)2007

MOTアニュアル2008 解きほぐすとき」東京都現代美術館(東京)2008

city net Asia」ソウル市美術館(ソウル、韓国)2009

「大地を包む」展 越後妻有里山現代美術館キナーレ(新潟)2013

I氏賞展」(岡山県立美術館、岡山)2014

色鮮やかな五色の糸が、クラシック調の織物から引き出されています。この伝統的な柄の織物は、実はこの五色と後は白のみでおられています。この作品は、絵画の基本構造を紐解いて見せているとも言えるでしょう。何故なら画家たちは、このような原色から絵を描き始めるからです。

縦糸を引き抜く-五色

Photo by

福永一夫